おおたかどや山標準電波送信所(40kHz)は停波しています

3月12日19時46分、福島原発周辺地域に避難指示があったことを受け、 おおたかどや山送信所の要員も地域外に退避しました。これに伴い、 同送信所からの標準電波は送信を停止しています。
なお、はがね山標準電波送信所(60kHz)は通常通りの運用を行っています。
また、NICT本部(小金井市)で運用している日本標準時システムも 正常に運用しています。計画停電の際にも自家発電機を使用して運用は 継続されます。

なお、おおたかどや山標準電波送信所の運用停止期間中でも、はがね山 標準電波送信所の電波が受信できる電波時計は正常に時刻合わせを することができます。はがね山標準電波送信所の電波が受信できない 地域、機種の電波時計は自動的な時刻合わせができなくなりますが、 その間は通常の時計として機能しますので、すぐに時刻が大きくずれる 心配はありません。
利用者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。


通常のホームページはこちらからご覧下さい。