公開NTP


NICT NTP クライアントコンテスト 2006年6月12日 (12月05日更新)

情報通信研究機構 日本標準時プロジェクト

国立研究開発法人 情報通信研究機構(以下NICT。理事長: 長尾 真)は、世界最高性能の公開NTPサービスの開始を記念して、日本標準時の関心を高め、現在の世界中のサーバの合計以上の処理能力を有するNICT NTPサービスをより多くの皆様にご利用いただくため、NICT NTPクライアントコンテストを開催します。

本コンテストでは、個人でも団体でも法人でも、どなたでもご応募いただけます。また、実際に作成されたクライアントだけではなく、アイデアだけのものまで広く募集します。応募期間が公開から4ヶ月と、開発にはやや短いですが、本公開NTPサービス普及に向けて、奮ってご応募ください。


このコンテストでは,時刻同期精度を対象とする「精度部門」、時刻同期だけではないプラスアルファの機能に注目した「付加機能部門」、そして、動く形にはしてはいないけれど『NICT の NTP を使ってこんなことやあんなことができたら良いな』といった「アイデア部門」の3部門を用意しました.

応募して頂いた中で,優秀な作品に対して、最優秀賞、優秀賞を授与します。また、入賞作品には、記念品として NICTロゴ入り電波時計を贈呈します。 応募の方法などの詳細は下記をご覧ください.また,疑問・お問い合せ等は ntpcontest@nict.go.jp までご連絡ください.


1. 開催スケジュール応募締切:  2006年10月10日(火)


  • 応募作品公開:2006年10月20日(金)(NICT Webページ)

  • 審査会:   2006年12月5日 (火)(NICT小金井本所)

  • 結果発表:  2006年12月中旬 (NICT Webページ及び募集案内掲載誌上にて)

  • 表  彰:結果発表と賞状および記念品の発送をもってかえさせていただきます


2. 募集内容

以下の3部門について、 NICT NTP サ・[・oを・E・pしたクライアントおよびアイデアを募集します。クライアントはソフトウェアでもハードウェアでも構いせん。
ここで、ソフトウェアとは通常のPC用ソフトウェアで、ハードウェアとは前記ソフトウェア以外を指します。
NTP対応置時計、情報家電、ゲーム機用ソフトウェア、時刻同期用PCなど自由な形態でご応募ください。


 (A)精度部門

高い精度での同期を目指す部門です。


 (B)付加機能部門

時計を合わせるだけではなく、時計の使い易さ、プラスアルファの機能で便利さや楽しさ、デザイン等を目指す部門です。


(C)アイデア部門

動く形にはしてはいなけれど『NICT の NTP を使ってこんなことやあんなことができたら良いな』といったアイデアを提案する部門です。
また、NTPに限らず日本標準時をインターネットで利用するアイデアも対象とします。


3. 応募資格および条件

個人でも団体でも法人でも、どなたでもご応募いただけます。
なお、精度部門および付加機能部門では、既に発表されているクライアントでもかまいせんが、クライアントのデフォルトNTPサーバに NICT NTP サーバが設定されていること。
また、アイデア部門では、未発表のものに限ります。


4. 賞

各部門の優れた作品に対して、最優秀賞、優秀賞を授与します。また、入賞作品には、記念品として NICTロゴ入り電波時計を贈呈します。


5. 応募要領

作品を電子メールまたは郵送・宅配便で送付してください。また、精度部門と付加機能部門では「自己アピール」を同封してください。

1)電子メール本文に記載すべき事項
  
  作品のタイトルと 連絡先として住所、氏名、年齢、電話番号、電子メールアド・・スを記・レのこと。


2)作品の提出
  • クライアントのNTPリクエストについて
    • NTPサーバは ntp.nict.jp を指定してください。
    • ポーリングは1時間平均で20回を超えないこと。
  • 精度部門および付加機能部門のソフトウェアの場合
    • 電子メールにソフトウェアを添付するか、ダウンロード可能なURLを記載してください。
    • 郵送での応募の際は、ソフトウェアをCD-Rなどの光学メディアに記録してご応募ください。なお、記録したメディアの返却は行ないません。
    • 動作確認されたOSやハードウェアなどの動作環境を明記してください。 (精度部門のソフトウェア作品ではテスト環境の関係から、OSは次の4種類に限らせていただきます WindowsXP, Mac OS X, Linux, FreeBSD)
    • インストールおよび取扱い説明書を添付してください。
    • OSに標準で搭載されているライブラリ以外のライブラリを利用している場合は、 そのライブラリも同梱してください。
    • 提出前にウィルスチェックをかけてください。
    • NICT NTPサーバ以外とネットワーク接続する場合には、その旨、取扱い説明書に明記してください。
  • 精度部門および付加機能部門のハードウェアの場合
    • 作品は郵送または宅配便等を利用してください。
    • 返却用の「着払い」の伝票に返送先住所等を記入して同封してください。
    • 取扱い説明書を添付してください。
  • アイデア部門の場合
    • 作品は電子メールに添付または郵送してください。
    • 応募された作品の返却は行ないません。
    • A4サイズで2ページ以内にまとめてください。
    • 自由書式とします・ェ、タイトルと氏名を入れ・トください。
    • 図・表等を活用し、分かりやすい記述を心がけてください。
    • 電子メールに添付する場合は、ファイルは .pdf 形式にしてください。

3)自己アピールの提出(精度部門および付加機能部門のみ)
  • A4サイズで1ページ以内にまとめてください。
  • 自由書式としますが、タイトルと氏名を入れてください。
  • 図・表等を活用し、分かりやすい記述を心がけてください。
  • 電子メールに添付する場合は、ファイルは .pdf 形式にしてください。

4)送り先
  1. 電子メールの場合 ntpcontest@nict.go.jp
    件名(Subject): NICT NTP Client Contest
  2. 郵送の場合
    〒184-8795 情報通信研究機構
    光・時空標準グループ内
    NICT NTP コンテスト係

6. 応募規定

  1. 応募作品の著作権は応募者に帰属しますが、受賞された作品については広報等で紹介させていただきます。 あらかじめご了承ください。
    また、優秀な作品を応募された方に対し、NICTからNTPクライアント開発の委託研究をお願いする場合もあります。その際の著作権については別途ご相談させてください。
  2. 一応募者あたりの応募作品数に、制限はありません。
  3. 原則としてホームページなどで公開可能な作品として、応募してください。
  4. 作品の応募に関する一切の費用は、応募者の負担とします。
  5. 応募者と連絡がとれない場合、審査対象から除外することがあります。
  6. 応募作品は、他者の著作権等の諸権利を侵害して・E「ないことを確認の上、応募してください。
    また、作品中に使用される美術・映像・写真・音楽などの著作物に関する著作権及び著作隣接権については、必ず権利者の許諾を得た上で応募してください。万一、第三者から権利侵害、損害賠償などの主張がなされたときは、応募者が自らの責任と負担で対処するものとし、主催者は一切の責任を負いません。
  7. 受付された作品(ハードウェア)の保管については、NICTにおいてその責任を負います。但し、正常な管理状態および取扱い書に記載された操作のもとにおいて生じた紛失、破損等についてはその責任を負いません。
  8. この「応募規定」に明記されていない事項については、主催者の判断により決定します。

7. 審査方法

  1. 精度部門
    • クライアントから送出されるNTPリクエストをクライアントのネットワークインタフェースの出口でキャプチャし、パケット中のタイムスタンプで評価します。
    • 計測は起動後1時間経ってから、3時間計測します。
    • テスト環境のOSのバージョン
      ・Microsoft WindowsXP Home Edition Service Pack2
      ・Apple Mac OS X
      ・Linux 2.6.8
  2. 付加機能部門およびアイデア部門
    当機構のWebで公開し、一般ユーザからの投票と審査員の投票の合計点で審査します。
    • 作品の公開
      http://www.nict.go.jp/aeri/sts/stsi/PubNtp/Contest/contest_result.html
    • 審査員(順不同、敬称略)

      中村正三郎 (プログラマ兼ソフトウェア評論家)
      中山 雅哉 (東京大学)
      山根 一眞 (ノンフィクション作家)
      大森 慎吾 (NICT)
    • 審査のポイント
      オリジナリティ: 独創性の高さ
      有効性: そのクライアントを使うことにより得られる利便性、快適性や付加機能の効果や影響など
      NICT NTPサーバの活用度合い: 日本標準時に直結している特徴をいかに利用しているか、あるいは日本標準時の利用促進への期待される効果など

8. 個人情報の取扱いについて

本コンテストに応募される方は、以下の内容をご確認いただいた上でお申し込みくださいますようお願いいたします。
1.本コンテストの応募メール及びアイデアシートに記載された個人情報は、本コンテスト及びそれに付随する業務に必要な範囲内で利用します。
2.応募者の同意なく、利用目的を超えて利用することはありません。また、国立研究開発法人情報通信研究機構と機密保持契約を交わした企業に業務を委託する場合を除き、第三者に開示することはいたしません。


9. 主催

国立研究開発法人 情報通信研究機構




おねがい

ご意見・ご質問は連絡先までお願いします。