研究内容

  




概要

情報伝達、商取引などの電子化が進む中、正確で・M用できる時・緒アの重要性が高まってきています。 NICTでは、電子時刻認証技術など、時刻情報の新しい応用分野の研究開発を行うとともに、 インターネットを通じて、どこからでも容易に信頼できる時刻情報を取得する方法について研究開発を進めています。


<インターネット時刻情報配信技術>

利用するインターネット接続環境に応じた、最適な時刻精度を確保するとともに、得られる時刻精度が推定可能な時刻情報技術を開発します。


<高信頼時刻情報配信技術>

日本標準時を基準としたタイムスタンプを安心して利用できるようにするための、高信頼時刻情報配信技術を開発します。


<タイムスタンプ実証実験の実施>

NICT〜時刻配信局・時刻認証局〜利用者の全体にまたがる課題の抽出、実稼動模擬システムによる負荷試験、全体を通した時刻精度の検証等を行います。


おねがい

ご意見・ご質問は連絡先までお願いします。